塩野征四郎公式ブログ 台風12号の爪痕
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-14

台風12号の爪痕

東日本大震災、大きな災害の爪痕を残したまま、
今度は最近のはやり言葉でいう
想定外の洪水にみまわれた和歌山、奈良県、
特に十津川周辺は、大変な状況になっています。

3~4年前に勝浦からの帰り道、高速道路など使わずに
この道をのんびりと車を走らせ、さびれた山寺や、
朽ち落ちかけた看板を頼りに旧跡を訪ね、
少し走っては休憩し、渓谷の水で足を冷やしたりして、
人間らしいドライブを楽しんでいました。


峠の茶屋で一服しようと車を止めたとき、
見たこともない花を咲かせた盆栽の木を見つけました。
300円の値札を見て直ぐに買いました。

「合歓の木」
ごうかんのき?
いや~・・・・・そんな読み方しないよな・・・・


1.jpg


お店の人が、
「ねむのき」でんがな、知りまへんか?

夜になったら眠りまんね、そやから・・ねむのき、いいまんね

夜眠るんやったら「眠の木」のほうがええんとちゃうか。

夜になると、葉が合掌するように閉じて垂れる。

昼間から寝てるやつもおるやろ。
それは、「居眠りの木」といいまんね。
嘘つけ・・・・

300円、安いな、もう一本ないか、

きんのさ、(昨日さ)山でぬいてきたんや・・・

原価ただかいな?

わし・・・しんどい思いして抜いてきたんや。ただちゃうで。

この木はごっつうなりまんねで。

硬い木やんで、昔は下駄の「歯」につこうた。

下駄は、「歯」だけ別やったかな?

高下駄や、高下駄はさ、「歯」だけ別さ・・つけたんで、
あんたら知らんやろう。

小学生のころ、ええかっこして、高下駄はいて足を
「ぐねった」ことがある。
何か月も治らなかった記憶がよみがえった。

若く見られたのか・・・・知らんふりして「高下駄」歩きにくいやろなあ~


「慣れたらどうちゅうことないわで」

この日幾つかの植木を買ったけど、記憶に残って私に面倒を掛けているのは

この「居眠りの木」

いや・・・合歓木

普段住んでいないマンションのベランダに置いていた。
三日水を忘れると、全部葉が落ちてしまう。

何回も、そんなことを繰り返し、くりかえし、もう花は咲かないと
諦めていた。

2か月前自宅に持って帰り、毎日水をやりだしました。
なんと!!!!・・・・・・花が咲きかけているではありませんか!!

・・・・・・・・・涙が出るほど嬉しくなって
凄く、愛しくなって朝一番「合歓木」に話しかけます。

「まだ、眠ってるんか、俺から離れるなよ」
(さんざ枯らし掛けておきながら)、

「俺から離れたら、この世の中生きてゆけないで…」
(たかが、水をやるだけのことですが、)

一切返事はありません。

でも、恥ずかしそうに咲いています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ねむの木って眠る木!?

世の中には、色々な名前の木があるもんですね~!
夜『ねむる木』。
気になりまして、ネットで見ると
”ホント”なんですね~!
失礼しました。信じました。
最近、”あること”があってからは
すぐネットで確かめてみるんです。

ベランダの『合歓の木』は、いつ水が貰えなくなるかと思って、そりゃ~毎朝”味わって”頂いてる事でしょう!

水をくれる恩人を忘れはしません。
I どん't forget forever.
鶴の恩返しならぬ、合歓の花の恩返しですね!
いい話を、いや実話をありがとうございました。


プロフィール

shiono

Author:shiono
 一般社団法人行政書士協議会理事長として大阪府より委託事業推進の責を預からせていただいております。
 福祉はもちろん政治、行政、時事と日々発信させていただき、皆さまにお届けすること叶えば幸いでございます。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。