塩野征四郎公式ブログ ベトナムへ行ってきました。
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-08

ベトナムへ行ってきました。

 べトンナム戦争終結(1975年3月)後36年の歳月
が経つ。
 そのベトナムに4回目の訪問になる。
最初に行ったのは20年も前であった。
当時は戦争の爪痕がそこ、ここに残っており
観光できる地域は限られていたものであった。

「ぼったくり」のシクロ(自転車の前に人が乗る
三輪車)ひととおり近辺を一巡して帰って来ても、
絶対にホテルの前まではいかない。
 ボーイの見えないところで当初と違う金額を請
求する。ひったくり、赤ちゃんを抱いて(他人に借
りてくる。)物乞いなど日常茶飯事、歩いていると
冷たい手でひたひたとと地肌に触って来る。

 もうそんなベトナムは存在しない。それでも1か
月の収入は日本円に換算で約一万円。
所得格差は否めない。

今回の目的は二つあり、どちらも90点の仕事内容
であったが、学生時代の試験ならともかく、仕事は
100点を取らなければ合格とはならない。

 ホーチーミン(旧サイゴン)は、空爆など受けて
いないので、古い建物が残っている。
長期に亘ってフランスに植民地化されそれ以前は、
中国に千年以上統治され国民は疲弊しきっていた。
言葉は、アルファベットであるが、実際は、ベトナ
ム語は漢字であった。
 
 中国以降80年間フランスによって統治されアル
ファベット化されたのです。
従って料理はフランス料理が得意とされていますが、
PHO(フォアオー又はフォー))と発音し、米粉の煮麺
(入麺)があっさりして美味い。ところが、そのフォー
に肉を入れる。
 半湯での肉なのでどうもしつこい。

一杯約40~80円位、素うどんならぬ素フォーなら25円位
これもアルデンテで煮過ぎたフォーは美味くない。

 今回のホーチーミンは経済発展めざましく街並みが凄く
綺麗になっていた。
それでも、ひったくりは後を絶たない。
 
  ベトナムと言えばアオザイ
体の線がそのまま出るので、何ともなまめかしいが、
最近のベトナム女性は、体も大きくなり、艶めかしさは
ない。ベトナムコーヒーもおいしい。
買って帰ろうとしたが、現地の知人の娘が、
お土産に買ってあるので買うなという。
帰国してから箱を開けると・・・・・・・・・・・
インスタントのネスカフェであった。重たさと
疲れがどっと出た。
「そんなもんや」と誰かが、言っていました。
          ベトナムの話は終わります。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ベトナムと言えばアオザイ」いいですねえv-10

ずっと前から、アオザイにあこがれておりましたが、機会がありませんでした。

いつの日にかアオザイを・・・色付きの文字
プロフィール

shiono

Author:shiono
 一般社団法人行政書士協議会理事長として大阪府より委託事業推進の責を預からせていただいております。
 福祉はもちろん政治、行政、時事と日々発信させていただき、皆さまにお届けすること叶えば幸いでございます。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。